駅前の賃貸アパートや賃貸マンションに入居する利点とは?

駅前の賃貸アパートや賃貸マンションに入居する利点とは?

アクセスの良さと快適性がメリット

賃貸物件を探す際、まず重視したいのが交通アクセスの良さです。郊外の地域の方が家賃は安めです。一見すると駅前から離れた郊外の地域の方が、コストパフォーマンスを重視したい大学生や若手社会人にはおすすめに思われます。しかし実際は駅前周辺のマンション、もしくはアパートに入居した方が快適な新生活を過ごしやすいです。駅近くなら、毎朝通勤や通学がスムーズに行えます。多少朝寝坊しても、駅まで徒歩で数分の範囲なら大丈夫です。駅から遠く離れた場所に賃貸物件を借りると、バスを利用して最寄り駅までいかなければいけません。時間がかかる上にバス代のコストが発生し、家賃が安くても交通費が増えた事で、トータルで見ると却って生活費が上がる可能性さえ出てきます。そして同じ駅前でも、様々な鉄道会社の電車が利用できる主要駅の近くの賃貸物件がおすすめです。平日の移動はもちろん、休日に私鉄を乗り継いで流行のグルメスポットやショッピングモールへアクセスしやすく、デートやウインドウショッピングがはかどります。

生活に必要な施設とサービスが揃っている

駅前の一角には、暮らしに必要なサービスや施設が勢ぞろいしています。若者の暮らしに役立つコンビニやスーパー、ドラッグストアなどが揃っており、いわゆる衣食住のお買い物に困る事はありません。銀行や郵便局などが設けられている事も多く、郵便物を出したりお金の振込や引き出しなどの用事も徒歩で済ませられます。さらに美容院や歯科などの健やかな暮らしを送る上で欠かせないサービスも揃っており、帰宅した後や土日祝祭日でも気軽に散髪や検診に行けるのも、駅前の賃貸物件のメリットです。

飛行機好きにたまらないのが千歳の賃貸です。新千歳空港が近く、航空自衛隊千歳基地には政府専用機が格納されてます。ただ騒音が付き物なので静かに生活したい方にはオススメ出来ません。