ペットとの生活!部屋選びを妥協する前に確認しておきたいこと

ペットとの生活!部屋選びを妥協する前に確認しておきたいこと

意外と増えている!ペット可の物件

ペットを飼いたいと考えている人や、既にペットを飼っていて、ペットと一緒に引っ越しを考えている人はとても多いのではないでしょうか。そうした人にとって、物件選びの壁となるのが、ペットについての条件ですよね。新築のアパートやマンションならば、ペットを飼う人の増加に合わせて、ルールや条件が比較的柔軟な物件も多いかもしれませんが、築年数がある程度長い物件ですと、建築当初からずっとペット不可という物件も少なくありません。

しかしながら、だからといってすぐにあきらめてしまうのは時期尚早と言えるでしょう。なぜなら、以前と比べて部屋の借り手がつかない物件が増えてきているため、そうした物件では、少しでも借り手が増えるよう、少しずつ条件を緩和しているものも少なくないのです。ですから、以前はペットが飼えない物件でも、きちんと確認すると、条件が変わっている可能性もありますので、あきらめずにしっかり問い合わせると良いでしょう。

ペット可の物件でもきちんと確認を

ペットを飼うことのできる物件を見つけても、契約前にきちんとした確認が後々のトラブルを避けるために大切です。例えば、ペットによる壁の傷など、退去時に修繕費を支払う必要があるかなどはきちんと確認し、また書面になっていることが重要です。さらに、ペットの世話で水道を使うこともあるはずですので、ペットの毛による排水溝のつまりなどの水道トラブルの費用は契約者が出すのか、賃貸業者側がもってくれるのかなども確認しておくと良いでしょう。

もちろんそうしたトラブルが起きないようにするのが一番ですが、万が一のとき、お互いに気持ち良く解決できるよう、事前に書面で確認がとれる、信頼できる物件を選ぶのも大切です。

冬場の降雪量が多い江別では、路面の凍結などで日常の移動に影響が出ることも多くあります。江別の賃貸を見つける時は、近くに降雪時に除雪作業が速やかに行われる道路があるかを確認することが大切です。